スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも次のヘッドホンを買ってしまった

どうも、HADESです。

外出や職場などで使うならやはり密閉型のヘッドホンが欲しいよね。
という大義名分のもと早くも次のヘッドホンを買ってしまいました。

DSCN0169_convert_20111224223233.jpg
SONYのフラッグシップモデル MDR-Z1000です。
下位モデルのZX700の時点で試聴の印象は良好でしたが、
いずれZ1000が気になってくるのは明白だったのでこちらを購入。
いや~これもまたすばらしいヘッドホンです。

ヘッドホンアンプはポータブル用途を想定し
iBasso D5 Hjにしました。

背景は職場のデスクですが、パソコンもVAIO Zの黒で
その他全部黒でまとめてます。


スパイラルはこの辺で止めておかねば…
では、これにて。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ヘッドホン購入その後⑥ Exact Audio CopyでCDインポート(wav+cue)

どうも、HADESです。
すっかりプチPCオーディオブログと化していますがお付き合いください。

HADESがこれまで築いたライブラリーはほぼAACかMP3で、
CDから音質劣化したものであることが早々に判明しました。
今後のためにも劣化なしのデータでのCD再インポートを決意しました。

また一般のプレーヤーでは読み取りエラーとその放置が結構な頻度であるとのこと。
兎に角CDのデータを忠実にPC上に残してほしかったので、
何かないかと色々調べExact Audio Copyに突き当たりました。

Exact Audio Copy公式ダウンロード
(2箇所から選べますが上はドイツ語なので下の英語の方がお勧め、ただし動画CMあり)
http://www.exactaudiocopy.de/en/index.php/resources/download/

日本語化キットおよび設定でお世話になったサイト
http://sonicdisorder.net/

設定後の運用に関してはこちらを参考にしました
http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-508.html



公式からExact Audio Copyをダウンロード→インストール


http://sonicdisorder.net/eacinstall.phpから日本語化キットをダウンロードし、
C:\Program Files(x86)\Exact Audio Copy\Languagesのフォルダ内に
Japanese.txtを入れる


http://sonicdisorder.net/を参考に
EACオプション、ドライブオプション、メタデータオプションを設定
とにかく速度より正確さを優先する設定にする印象

amarecco0005.jpg
ドライブオプションのギャップ検出方式は光学ドライブによって得意なタイプが違うので
実際に同じCDでA~Cで3種の所要時間を比較して選択のこと

amarecco0007.jpg
メタデータオプションは日本のサーバー
http://freedbtest.dyndns.org:80/~cddb/cddb.cgi
を選択します。

参考サイトにはないですが、HADESは念のためエンコードオプションで
WAVフォーマットを最高品質にしておきました。


CD挿入


[データベース]→[CD情報の取得]→[freedb]でCDの情報を入れる
amarecco0008.jpg
実際はここを押したほうが速いです

amarecco0012.jpg
特に邦楽は日本語サーバーでも情報のないケース、日本語が文字化けするケースが多く、
その場合は右上のアルバム名、アーティスト名、ジャンルあたりのみ入力する
(トラック名に日本語入力できないため)
逆にクラシックや洋楽は複数候補が挙がったりするので適当に選択


[アクション]→[ギャップ検出]
実際はF4押したほうが速いです


[アクション]
ここで下の項目に注目
amarecco0010.jpg
ギャップ検出前だと下のギャップ関連の項目は灰色ですが、

amarecco0011.jpg
ギャップ検出後は黒になります。

ギャップ検出後なのを確認し[CDイメージをコピーしCUEシートを作成]→[無圧縮]
操作自体はAlt+F7でショートカット可能ですが、
ここはギャップ検出を忘れてないか目視しながら操作するほうがよいでしょう。

WAVの出力先を選択し[保存]をクリック
これでwav+cueの出来上がりです。


amarecco0013.jpg
サーバーからCD情報を入手できなかった場合
ライブラリーを保存したフォルダからCUEの方をメモ帳などで開き
トラック名などを修正していきます。

http://www.regeert.nl/cuesheet/
http://freedbtest.dyndns.org/
などから目当てのCDのCUEシートを探すのも可


wavファイルはCD1枚が1つのファイルになっていますが、
foobar2000ではOPEN→CUEシートの方を選択で勝手にトラックを分けてくれます。

amarecco0014.jpg
ほかで使うときなどトラック毎に1つのファイルにしたい場合は
[ツール]→[CUEシートに基づきWAVファイルを分割]→[ギャップ無し]
対応するWAVファイル、CUEシートを選択し開くです。


これで音質劣化の無いライブラリーを構築できます。
もっと早くこのことを知っていれば…

では、これにて。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ヘッドホン購入その後⑤ Fidelizerで更なる音質改善 

どうも、HADESです。

参考サイト
http://asoyaji.blogspot.com/2011/03/fidelizerwindows.html(日本語)
http://vaiopocket.seesaa.net/article/188776352.html(日本語)

英語のダウンロードサイト
http://www.windowsxlive.net/downloading-fidelizer
ここからFidelizerを入手。

amarecco0003.jpg
特に難しいところはなさそうです。
Windows X's liveをホームページにするつもりはないので一番下のチェックははずしました。

PCオーディオ初心者のHADESの当面の目標はこのFidelizer導入で終了。
wav+cueでのライブラリー再構築やfoobarのカスタマイズ(歌詞、アルバムアートの表示など)
まだ課題はありますが、これはおいおいこなしていく方向で。

では、これにて。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ヘッドホン購入その後④ foobar2000上でipodを管理

どうも、HADESです。

今回は相当苦戦しましたが、
foobar上でipod(自分のはtouch 2nd generation)を管理することに成功しました。

参考サイト
http://www.geocities.jp/eijispace/2011/0512.html(日本語)
http://www.howtogeek.com/howto/24473/how-to-use-your-ipod-with-foobar2000/(英語)


http://yuo.be/ipod.php
このサイトからipod managerをダウンロード
7z解凍が必要なので持ってないときはhttp://www.7-zip.org/から落とします。
解凍後出現する 「foo_dop.dll」 を
C: > Program Files(x86) > Foobar2000 > Components のフォルダ内に入れます。

次に
http://www.nero.com/eng/downloads-nerodigital-nero-aac-codec.phpから
Nero AAC Codecを入手(メールアドレス入力が必須の様子)
うち 「neroAacEnc.exe」 を C: > Program Files(x86) > Foobar2000 のフォルダ内に入れます。
win32フォルダしかなくて不安でしたがWin7 professional 64bitでは問題なく作動しました。

foobar2000を起動し、おなじみのFile > Preferences から Tools > ipod managerを選択
必要最小限の設定画面を提示。矢印の箇所が必要度の高そうな箇所。
2枚目の 「Enable mobile device support」 はtouch,iphoneのみでチェックをつけます。
amarecco0001.jpg
amarecco0002.jpg

foobar2000を再起動し、File > ipod から各種操作(英語)


※今回のトラブルシューティング
foobar再起動の際に「Failed to locate function AMDeviceNotificationGetThreadHandle」という警告が出て、
ipod managerから操作しようとしても「No ipod found」と言われてしまいました。
この解決にはかなり苦労しましたが、
結論はiTunesを最新版から10.4.1に戻すことでした。
旧バージョンはhttp://www.oldapps.com/itunes.phpで手に入ります。


日本語の方の参考サイトから自分に必要なappleのソフトは
「Apple Mobile Device Support」
「Apple Application Support」
のみであるとわかったので他のソフトには消えていただきました。
さらばiTunes


今回はwindowsのクリーンインストールなどかなり迷走しましたが、
バックアップの際にmedia playerからiTunesへの移行やPC移行などで行方不明だった曲が見つかったのでそこは満足。


では、これにて。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ヘッドホン購入その後③ 排他モードWASAPI導入で音質向上

どうも、HADESです。

ここまでも結構苦労しましたが、いよいよ今回のプレイヤー移行の主目的に到達です。

カーネルミキサーによる音質劣化を避けるための方法として
排他モードWASAPI(要Vista以降)とASIOがよく知られています。
自分は排他モードWASAPIがしっくり来たので1例として紹介します。

導入に当たっては自分が参考にしたサイトはここです。
http://www.dosv.jp/other02/1105/08.htm


排他モード
①コントロールパネル > サウンドで排他モードの2項目にチェック

②foobar公式(http://www.foobar2000.org/components)から
WASAPI output supportをダウンロード

③Program Files(x86) > foobar2000 > componentsフォルダに
「foo_out_wasapi.dll」を入れる

Output.jpg
④File > PreferencesからPlayback > Outputで
出力デバイスからWASAPI+自分の外部構成を選択

これで排他モードWASAPI導入完了です。


自分が行ったトラブルシューティング
※エラーで再生できない
error.jpg
しばらくこのエラーで再生できませんでした。

解決方法は
サウンド形式
コントロール > サウンドでサンプルレート(この場合96000Hz)をチェック

sampler.jpg
sampler2.jpg
File > Preferences から Playback > DSP managerで
Resampler(PPHS)をアクティブにし、先程のサンプルレートを入力します。


※ノイズがする
バッファ
バッファサイズを減らすほどノイズが減ったので思い切って最小にしました。
不具合があったらまた調整しようかな。

今日はこのへんで。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ヘッドホン購入その後② foobar2000でライブラリー構築

どうも、HADESです。

初心者のPCオーディオ入門編の続きです。

foobarを導入し、次の課題はiTunesで聞いていた曲を全部持って来ること。

forbar ライブラリー
File > Preferences から Media Libraryを選択し、曲のあるフォルダを選択します。

appleロスレスも問題なく再生でき、少し感動しました。


しかし、これだけでは曲を全て移すことはできません。
iTunes Storeからダウンロードした曲はそのままでは他のプレーヤーでは再生できないんですね。
このDRM(デジタル著作権管理)を解除するには曲をCDに焼いて再インポートする必要があります。
しかもこの処理最大で7回までしか出来ません。
自分は仮想のCDドライブを作るソフトを使いました。

tuneclone
http://jp.tuneclone.com
無料部分のみだと各曲3分までしか焼けない上、
貴重なCD焼き枠を1使ってしまうため事実上4300円

いままで省資源なども考慮してStore結構使ってましたが、
エンコードのことといいこれでしか手に入らない曲以外使うの止めよう。
appleへのヘイト更に上昇した感。


では、これにて。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ヘッドホン購入その後① iTunesからfoobar2000に移行

どうも、HADESです。

ヘッドホン購入からPCオーディオに関して情報収集を開始し、
iTunesからfoobar2000に乗り換えることを決意しました。

理由① 余計なソフト
Windows上でiTunesを使うときの問題を端的にあらわすコピペがありまして、

  iTunesが なかまに くわわった!  
  QuickTimeが なかまに くわわった!  
  Bonjour for Windowsが なかまに くわわった!  
  Apple Mobile Device Supportが なかまに くわわった!  
  Apple Software Updateが なかまに くわわった!  
  MobileMeが なかまに くわわった!  
  Apple Application Supportが なかまに くわわった!  
   
  Apple Software Updateが Safariを よびよせた!  
  Apple Software Updateが iPhoneソフトウェアを よびよせた!  

余計なソフトがいっぱい入ってきて邪魔な上重いというわけです。


理由② カーネルミキサー回避
通常のPCオーディオではカーネルミキサーを経由することによって音質低下があるとのこと。
カーネルミキサー回避の方法として排他モードWASAPI、ASIOなどがありますが、
これらの導入がfoobarだと可能です。
最近のPCはハイスペック化しているので①よりこの問題のために変更を決意したといえます。
自分は排他モードWASAPIを導入しました。これは後に別に記事を立てます。


理由③ foobarでもiPodの管理ができる
プレーヤー乗り換えの最大の障害はここと思われますが、克服できます。
これも後に別に記事を立てます。


ただし、このプレーヤー、アプリケーション自体もサポート関連も殆ど英語です。

foobar2000 公式&ダウンロードサイト(英語)
http://www.foobar2000.org/

いちおう日本語のwikiもあるのですが、少し読みにくいです
foobar2000 wiki(日本語)
http://foobar2000.xrea.jp/index.php?FrontPage

foobar2000 wiki内の日本語化キットダウンロードサイト
http://foobar2000.xrea.jp/index.php?%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%8C%96%20%28v0.9x%29
日本語化するのは File > Preferencesの一部だけですが、
設定上きわめて重要な部分なのでここが日本語化するだけで大分助かります。

foobar レイアウト
インストールしてすぐにレイアウトの設定があります。
後で自由に変えられるので適当でいいですが、
HADESはAlbum List+Properties(Tabbed)がシンプルで好きです。
アルバムリストの表示はデフォルトの by artist/albumよりby albumの方が好みです。


とりあえず、いったん区切ります。
これは長丁場になりそうな感。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ヘッドホン始めました

どうも、HADESです。

①ヘッドホン
HADESは集合住宅に住んでいるのでスピーカーなどは使わず安物のイヤホンを使っていましたが、
ふとしたことからせっかく自宅だし開放型ヘッドホンを買ってみようと思いました。

というわけで店頭で視聴。
やっぱりこういうものは実物で音と装着感をチェックしないとね。

DSCN0166_convert_20111213013930.jpg
結局オーディオテクニカ ATH-AD1000を買いました。

実際自宅で使ってみましたが、確かにこれは変わりますね。
今まで何聞いてたんだ・・・

ヘッドホンは値段自体もまだまだとんでもないものがあったり、
人によっては聞く分野によってヘッドホンを変えたりもするそうです。

しかもネットで情報収集するとそれだけでオーディオは終わらないんですね。


②HPA(ヘッドホンアンプ)+DAC(デジタル-アナログ変換回路)
ヘッドホン使いにするとPC直接続は論外なようでして、
少なくともHPA、できればDACに接続することがヘッドホンの真価を発揮するには必須とか

DSCN0165_convert_20111213013839.jpg
これは入門モデルとして一体型のFOSTEX HP-A3を買いました、
シンプルだし、より上位のHPAを使うようになってもしばらくDAC単体として使えそうだったので。
これも有る無しでは大分変わってる感。

これらの機器も上を目指すと価格はまだまだ上がっていきます。
さらにケーブル類を変えることでも音が変わるとか何とか。
これはもしかしたらとんでもない世界に迷い込んでしまったかもしれない。


③iTunesのインポート設定
実はiTunesのデフォルト設定ではCDインポートの時点で音質の劣化があります。
インポートの際の形式ですが、
WAV、AIFF   (圧縮なし  音質劣化なし-データサイズ大)
appleロスレス (可逆圧縮  音質劣化なし-データサイズ中 ただし他のプレイヤーとの互換性無し)
AAC、MP3   (非可逆圧縮  音質劣化あり-データサイズ小)

今後の環境の向上にも耐えうるライブラリーにするためにも
WAV、AIFF、appleロスレスのどれかでインポートする必要があるということですね。
iTunesのライブラリは一生かけて育むべきものだと思っていますし、
HDDの容量もずいぶん向上していますからね。

反面iPodに入れる音楽はデータ量およびそれが電池の寿命につながることから、
AACあたりの方がよいようです。

ロスレス
自分はappleロスレスにしました。
エラー訂正はチェックしておいたほうがよいそうです。
多少インポートに時間がかかるっても、ねぇ。

ACC 2
ACC.jpg
ACCの場合はこんな感じ。
少なくとも音声用に最適化は外しておいたほうが良いそうですね。

このあたりを参考にしましたので詳しくは原典に
http://www.geocities.jp/notmikis/itunessetting/

appleロスレス⇒AACにするには
インポート設定でAACにしてから曲を右クリックすると
AACバージョンを作成という項目があるのでそこを選択します。
ちなみにipodに移す際は128kbps AACに自動で変換するメニューがあります。

これから手持ちのCDの再インポートの作業が待っていますっと。。。


最後に、イヤホン・ヘッドホン・大音量で長時間聴くと難聴になることがあります。
耳は大事にしましょう。

では、これにて。

ゲームパッド変えました

どうも、HADESです。

HADESは2006年に買ったロジクールのゲームパッドをこれまで使ってきました。
梅田のヨドバシカメラで店頭の商品全てを触りながら
ゲームパッド、マウス、キーボートを選んだあの日も結構前のことになりました。

今まで現役だったのは異例のことのようですが、
最近になって十字キーの下方向が効きにくくなり、
指にかなりストレスがかかるようになったためついに買い替えを決意しました。

DSCN0164_convert_20111210144825.jpg
ロジクールに手が馴染んでいるし、信頼感もあるので今回もロジクールにしました。
以前のパッドはバイブレータ付きでしたが、
臨場感より操作精度を気にするタイプなのでバイブ無しのF310にしました。


ところがこの新型思ったより使いにくい。

・L2、R2がアナログ対応になっている
L2、R2が押し込みの深さを変えられるような仕様になっています。
MHFには要らない機能でレスポンスの低下につながり、
なによりダッシュ等で押し続けるにはちょっと重いです。

・プラグアンドプレイが出来ない
このパッドにはXモードとDモードがあります。
デフォルトはXモードでそちらを推奨されていますが、
XモードはL2、R2がアナログ仕様のL1、R1の扱いになっていて、
MHFでクラシック操作するにはDモードにしないといけません。
Dモードには公式サイトもしくは製品付属CDからドライバをインストールする必要があり、
PCに繋ぐだけでOKだった先代に比べて少し煩雑。

・先代とボタンの内部処理が違うようだ
先代のKeyconfigを流用したのにYボタンがBボタンとして認識されたり、
セレクトと左レバー押し込みが入れ替わっていたり・・・
オプション画面で新たに調整する必要がありました。

mhf_20111210_150632_748.jpg
ボタン割り当ての変更はキー設定画面の矢印の箇所を2回クリックして

mhf_20111210_150644_706.jpg
この画面で行います



ドライバとオプションでなんとか使えるようになりましたが、
L2、R2押し込みの違和感はしばらく払拭できそうにありません。


ついでにクラシック操作の我流アレンジも紹介。

①アナログスティックの感度を下げる
誤爆予防とガンナーの照準精度を上げるため

②ガンスのリロードを右スティックの左右どちらかに変更
ステップ後の切り上げとリロードを使い分けるためにガンサーであれば必須の変更

③ボウガンの殴りをセレクトに、射撃を右レバー上に変更
殴り誤爆予防、射撃の手への負担減
また徹甲超速射はJoyToKeyの連射機能に頼っていて右レバー押し込みに対応させるので

おまけ
猟団チケット集め目的の「たまには守ってあげないと」は
携帯機操作の笛+JoyToKeyのオート連射で放置が楽です。


では、これにて。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

近況報告

どうも、HADESです。
しばらくブログ放置ですみません。


前回の記事からやったこと

①たっぷりでハンマーSR600
これまでハンマーSR200台で無属性SP7が担げるため満足していたのですが、
ルコをやりだしてからはグレンハンマーをSRで担ぎたくなりました。
というわけでプレミア@ネカフェでたっぽり。
めでたくSR600になりました。


②HR899から卒業
SR上げの過程で書物が足りなくなったので、
やむなくHR制限解除。
というわけで地雷戦隊プレンジャーに入隊しました。


③ルコFX作成(剣士腕、剣士腰)
上位ルコとの連戦で素材が余ってきたので、形にしておこうかと思い、
有用そうなスキルのルコFXの剣士腕、剣士腰を作成しました。
実はこのFXは剛翼、稀玉を結構使うんですね。
具体的なシミュレーション結果なくFXを作るのは正直無計画すぎるのですが、
ま、年末の素材ばら撒きに期待してなるようになれ!状態です。


④対ルコ耐性装備作成
超絶ピアスⅨ、ルコFXをゲットしたので耐性装備求めてシミュ開始

超絶のピアスⅨ          Lv7  127  ●● 音無珠G, 神足珠
フレイヤメイル      (イ)  Lv7  155  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
SP剣士腕(古龍)         Lv7  127  ■  耐性珠SP
ルコFXウイング      (FX)  Lv7  173  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
トラスFレギンス※    (パ)  Lv7  129  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
服Pスロット2                    ★★  回避カフPC1, 匠カフPC1

防御値:711 スロット:■1□0●11○0 火:7 水:2 雷:5 氷:2 龍:-1

攻撃力UP【大】,気絶無効,見切り+3,各耐性+20,龍耐性+30
高級耳栓,火事場力+2,ダメージ回復速度+1,斬れ味レベル+1,回避性能+1
龍属性攻撃強化【大】

トラス脚・・・PCカフ・・・でもこのあたり無いと
剛力、匠、高耳(最初のスタンプに必要)、回避(咆哮回避に必要)、全耐性+龍耐性MAXを達成できない・・・
というわけで
mhf_20111206_194708_998.jpg
つくっちゃいました


⑤汎用装備作成
mhf_20111206_200741_037.jpg

フェロウバンダーF    (他)  Lv7   66  ●● 剛力珠, 剛力珠
フレイヤメイル      (イ)  Lv7  155  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
【空き】               Lv1    0    
ルコFXウイング      (FX)  Lv7  173  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ベルFXグリーヴ      (FX)  Lv7  180  ●○ 剛力珠
服Pスロット2                    ☆☆ 

防御値:574 スロット:■0□0●9○1 火:8 水:5 雷:11 氷:2 龍:0

攻撃力UP【大】,見切り+3,火事場力+2,高級耳栓,斬れ味レベル+1
回避性能+1,早食い

スロ1個あいてるのでスロ無し笛にも対応。
カフフリーなのでSPなどで余計なスキルがついたらマイナスカフで相殺可能です。
フレイヤ胴→ルコ腕でもカフフリーですがスロ空かないし、麻痺半減が蛇足になります。
超耳龍風への対応など本当は頭を空けたいのですが、軽足G・気短Gあたりの実装待ちです。


では、これにて。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
MHF・ブログ モンスターハンターランキング
プロフィール

はーです

Author:はーです
MHFサーバー③所属

2011/1/22 時点
金銀 非火事場 1:25
   火事場  1:21
チケ 非火事場 1:40
   火事場  1:28

アクラ討伐数3000に到達
金銀、適正の非火事場を更新
でもまだまだ未熟者

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。