スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休+休暇で自転車旅行しました reverse side

どうも、HADESです。

今回の自転車旅行の裏面、TVアニメ夏色キセキの聖地巡礼ネタです。

DSCN0534.jpg
下田は2012年4月から6月に放映されたアニメ「夏色キセキ」の舞台でもありました。

ご当地効果のためか静岡地上波で視られる数少ない深夜アニメでした。
最初はアイドル声優ユニットありきの作りで余り期待しておらずなんとなく視る程度。
それがSphereの声質、演技、歌唱をアイドル補正抜きでも楽しめるレベルと感じるようになり、
脇の配役もガンダム00を知っていると感慨深く、何より作品の出来からすっかりお気に入りに。
この作品の聖地巡礼も今回の旅行のモチベーションにかなり影響しました。


DSCN0524_convert_20121021114340.jpgDSCN0525_convert_20121021115908.jpgDSCN0528_convert_20121021115823.jpg
伊豆急では夏色キセキのラッピング電車、Sphereによる車内アナウンスが一部車両で行われていて

DSCN0530_convert_20121021120348.jpg
実は自転車旅行なのに一度置き去りにして伊豆急に乗っていましたw


DSCN0519_convert_20121021121310.jpg
作品中でだべり場として頻出のローソンは駅前にあります。
DSCN0765_convert_20121021122050.jpg
例のベンチはありませんが、その辺に自転車を置いてみました。


下田ロープウェーのアナウンスはSphereによるものです。
作品を知らないであろう年齢層の方が「かわいい声だねえ」と言うのを聞いて内心同意したり、
「お越しいただきありがとうございました」のアナウンスに「いえいえ」というのを聞いて嬉しくなったり、
完全に痛い人になっていました(キメェ)

DSCN0601_convert_20121021120553.jpgDSCN0600_convert_20121021120652.jpg
ロープウェーを上がった先にある縁結びのパワースポット愛染堂の絵馬にも痛いものがありましたよw


夏色キセキカフェが9月に終わったのでファンスペースはどうなったのか心配でしたが、
DSCN0632_convert_20121021121533.jpg
ペリーロードにありました。

DSCN0631_convert_20121021121025.jpg
作中頻出のローソンのベンチです。
中は撮影してないですが原画や御石様のレプリカなどの展示がありました。

DSCN0763_convert_20121021121857.jpgDSCN0764_convert_20121021121944.jpg
もう一つのファンスペースとして占い喫茶アネモネというところがあります。
店内の交流ノート見たら水島精二監督の書き込みもあって驚きました。


必然というか最近WebラジオPl@net Sphereをチェックするようになりました。

では、これにて。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

連休+休暇で自転車旅行しました⑦

どうも、自転車旅行の続きです。

Day7 沼津→千本浜沿いに富士→迷走しながら静岡着

DSCN0846_convert_20121018214555.jpg
沼津からは海にでて千本浜を走りながら富士に向かいました。
この千本浜、サイクラーには割と有名なスポット。やはり快適に走れました。

あっというまに田子の浦に。
ここから清水までどう達するかがある意味でこの旅行の課題でした。
国道1号がダメなのは前回の教訓でしたので、今回は県道396号を選択しましたがやはり迷走しました。
清水まで着くともうホームグラウンドみたいなものなので適当に流してゴールしました。

自宅に入ってから自分がいかに消耗していたか実感しました。
なんだかんだで昂ぶっていて気づかないものなんですね。


これで今回の自転車旅行は終わりです。
心残りは天城越えと狩野川下りくらいですかね。

では、これにて。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

連休+休暇で自転車旅行しました⑥

どうも、自転車旅行の続きです。

Day6 小田原→芦ノ湖→御殿場→沼津

ついに天下の険に挑む時がやって参りました。
2年前は三島側からアタックしましたが、今回は箱根駅伝も意識して小田原側からのアタック。
漕ぐので必死で道中の写真はありません。
やはりしんどい道でした、途中で荷物類を全て静岡に宅配しておかなかったことを後悔したくらいw
DSCN0927_convert_20121018205631.jpg
登り切った時点でかなりの達成感。

DSCN0929_convert_20121018205920.jpg
芦ノ湖までにかかった時間は柏原選手の2倍くらいでした。やっぱり化け物ですわあの人。

DSCN0931_convert_20121018210507.jpg
昼食としてワカサギのフライを食べて出発。
あえて経験済の三島ルートではなく、御殿場ルートを選択しました。
そしたら更に登らせるんですよ、これがw

DSCN0933_convert_20121018211206.jpg
道中では仙石原のススキに癒やされながら先に進みました。


御殿場に到着、正直言って御殿場と伊豆は静岡という気がしませんw
DSCN0936_convert_20121018211759.jpg
御殿場を象徴するスポットといえばプレミアムアウトレットですね。
今まで行ったことが無かったので休憩がてら立ち寄りました。
荷物にシビアな自転車旅行かつファッションがよく分からないHADESだったので、
場内を一周してNIKONと時計関連のブランドに立ち寄るくらいでした。

ついに静岡への帰還を開始。
新東名に沿ったルートで行ければ良かったのですが、自転車では無理でした。
諦めて沼津を目指すことにしました。
ずっと下りだったこともあり原付に張り合う位の速度で巡航。

DSCN0940_convert_20121018212724.jpg
沼津ではウナギを食べました。
静岡でウナギというと浜松のイメージですが、富士山水系のウナギも侮れませんよ。

沼津でも爆睡でした。

つづく。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

連休+休暇で自転車旅行しました⑤

どうも、自転車旅行の続きです。

Day5 平塚→江の島→小田原

DSCN0831_convert_20121017223948.jpg
出発直後から鳥居に吸い寄せられるように平塚八幡宮に参拝しました。

最近は手水舎や神前に作法の張り紙をしているところも多いですが、一応正式のサイトを紹介します。
http://www.jinjahoncho.or.jp/iroha/omairi/index8.html

いざ爆走!国道134号!・・・途中でサイクラーの一団が颯爽と抜いていきました。
荷物と走行時間のせいということで納得をですね。ええ。

DSCN0843_convert_20121017225449.jpg
そんなこんなで江の島到着です。

江の島島内は大まかに3カ所に分けて考えられます。
DSCN0850_convert_20121017231431.jpgDSCN0851_convert_20121017231307.jpg
・手前の参道、江島神社辺津宮

DSCN0865_convert_20121017231658.jpgDSCN0888_convert_20121017231741.jpg
・中間のサムエルコッキング苑、展望灯台

DSCN0900_convert_20121017232103.jpgDSCN0907_convert_20121017231937.jpg
・奥の江の島岩屋

奥の岩屋まで行くかどうかでプランが大きく変わってきます。
HADESは岩屋まで歩いたのですが、自転車の疲労があるとは言え成人男性でも結構きつい行路だと感じました。
DSCN0914_convert_20121017232429.jpg
少しでも楽にする意味で前半に登りエスカレーター「エスカー」を使った方がいいです。
どちらにしろ帰りは歩くことになるので途中の様子はそこで見れば良いからです。
で、サムエルコッキング苑・展望灯台・岩屋に入ってエスカーも使うとなると
江の島1Day パスポート“eno=pass"がお得です。

DSCN0916_convert_20121017232944.jpgDSCN0915_convert_20121017233008.jpg
えの・しま・どーん(サザエの卵とじ丼)と生しらすを食べて、

DSCN0838_convert_20121017232733.jpg
趣のある小田急 片瀬江ノ島駅に寄ってから帰路につきました。

明日はいよいよ箱根だ、ということで手前の小田原で宿をとることに。

DSCN0924_convert_20121017234138.jpg
小田原入り後は宿泊手配や旅装解除、タイヤ空気入れ、おやつ&ティータイムなどなどを行い、
小田原城に着いた時点で中には入れない時間でした。
仕方なく夕食まで城の前でぼんやり、でも案外こういうのが一人旅で一番贅沢な時間なのかも知れない。

DSCN0926_convert_20121017234546.jpg
夕食は天ぷら定食を食べて、もう少し蛋白が欲しいかと思ったので豆乳を飲んで、やはり9時台に寝ました。

つづく。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

連休+休暇で自転車旅行しました④

どうも、自転車旅行の続きです。

Day4 下田→伊豆高原→熱海→平塚

下田から熱海までは入り江に至るまで下って、断崖エリアになるとまた上がるを繰り返しました。
伊豆の海岸沿いのアップダウンはヤバかった。

DSCN0799_convert_20121017220128.jpgDSCN0813_convert_20121017220539.jpg
とはいえやはり晴天時の海沿いは景色が綺麗で良いです。HADESは山の生まれなのでなおさら。
海岸沿いのサイクリングの基本は時計回りですが、
狭い道路だと車道側の様子や海からの突風が気になるので反時計回りでちょうど良かったかも知れません。

DSCN0805_convert_20121017220942.jpg
ちょうど昼時に伊豆高原に達したのでカレー食べて足湯で休憩しました。

DSCN0815_convert_20121017221621.jpgDSCN0817_convert_20121017221546.jpg
当初の目的地としていた熱海には午後3時前に達しました。
ここで一思案。
熱海から折り返しで静岡に引き返す予定でしたが「時間に余裕もあるし江の島まで足を伸ばしてみよう」
という思いつきでプラン変更、走れるところまで東に向かうことにしました。

湯河原から小田原に入るあたりで地形は緩やかになり道路も広くなるのですが、
反面交通量が増えて車道側が気になりました。

DSCN0826_convert_20121017222828.jpg
平塚に達したところでかなり暗くなったのでネカフェ併設のホテルに宿泊。

DSCN0825_convert_20121017222912.jpg
この日の走行距離は117.51km、旅行中で最も長かったはずです。
この夜は妙に肉が食べたくなったのでステーキを食べて(写真撮るのも忘れてがっつきました)
シャワー後に牛乳一気飲みして9時台に就寝。
普段の自分も見習いたくなるような生活リズムですね・・・

つづく。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

連休+休暇で自転車旅行しました③

どうも、自転車旅行の続きです。

・Day2-3 下田

下田は伊豆沿岸部の道路の質と天候から、以前自転車旅行を断念した経緯があります。
見て回るのに1日で足りなかったことと、西伊豆~南伊豆で予想以上に脚を消耗したことから下田で2泊しました。

DSCN0480_convert_20121014183759.jpg
ちゃんとした朝食を食べるのは旅行の時くらいですw
飯旨なおかずがたくさんあったので茶碗3杯余裕でした。

DSCN0481_convert_20121014184154.jpg
まずは下田市街から南西のちょっと離れたところにある竜宮窟とサンドスキー場に行きました。

DSCN0487_convert_20121014184543.jpgDSCN0486_convert_20121014184511.jpgDSCN0500_convert_20121014184821.jpg
竜宮窟。自然の精妙さを感じる景色なのですが・・・うーん上手く撮れてないですね。

DSCN0509_convert_20121014185130.jpgDSCN0514_convert_20121014185244.jpg
サンドスキー場。この周囲で強風に出会い、なるほどこうなるのも頷けると勝手に納得していました。


次に市街から東にいって道の駅です。
DSCN0542_convert_20121014191527.jpg

DSCN0536_convert_20121014191729.jpgDSCN0537_convert_20121014191825.jpg
ここにはアメリカンなカフェがありまして、
DSCN0540_convert_20121014191913.jpg
下田バーガー(金目鯛フライとチーズの入ったボリューミーな1000円バーガーです)を食べました。

DSCN0550.jpg
道の駅から海岸沿いに少し東に行くと遊覧船乗り場があり、自分も乗りました。
海上保安庁の基地も見えたりして下田の港として重要性が分かったような・・・

DSCN0547.jpg
遊覧船乗り場から更に東に行くと足湯があります。下田には主要な足湯スポットが3つあって全部紹介します。


DSCN0516_convert_20121014190716.jpg
市街の中心に戻って伊豆急下田駅前、下田の陸の玄関ですね。

DSCN0766_convert_20121014190829.jpg
駅のすぐ横に2番目の足湯スポット「開国の湯」があります。


DSCN0582_convert_20121014204201.jpgDSCN0611_convert_20121014204243.jpg
駅から通り一つまたぐと下田ロープウェイがあります。
DSCN0583_convert_20121014215733.jpgDSCN0605_convert_20121014215907.jpg
婦人の寝姿に似ていることから名付けられた寝姿山に登って下田市街や海を眺望。


DSCN0633_convert_20121014221553.jpgDSCN0634_convert_20121014221634.jpg
駅からペリーロードに向かって南下するときに伊勢町通りという商店街を歩くと、
途中に最後の足湯スポット「ハリスの足湯」があります。


DSCN0657_convert_20121014223219.jpgDSCN0658_convert_20121014223430.jpg
ペリーロード。所々になまこ壁の古風な建物があり、引き締まった雰囲気の通りです。

DSCN0663_convert_20121014223758.jpgDSCN0668_convert_20121014223932.jpgDSCN0671_convert_20121014224013.jpg
ペリーロードの端では「旧澤村邸」という名士の旧邸宅が歴史的建造物として一般開放されています。


DSCN0724_convert_20121014225028.jpgDSCN0725_convert_20121014225142.jpg
旧澤村邸から階段を登ると下田城趾を公園化した「下田公園」が見えてきます。

DSCN0727_convert_20121014225318.jpg
この下田公園からの景色が自分にとってのベストオブ下田でした。


DSCN0679_convert_20121014225918.jpgDSCN0689_convert_20121014230423.jpg
公園の更に先にいくと下田海中水族館です。
各種ショーなど楽しむとともに、人と水棲生物との関わり方について考えさせられます。
いい大人のソロはちょっと恥ずかしかったですがw


DSCN0770_convert_20121014232301.jpgDSCN0778_convert_20121014232409.jpgDSCN0782_convert.jpg
海中水族館から更に奥に行くと和歌の浦遊歩道があります。
ここは下田公園に次ぐお気に入りスポットで夕暮れ時ここでぼんやりしていました。


最後に下田の開国史めぐり
DSCN0652_convert_20121014231331.jpg
開国博物館。

DSCN0628_convert_20121014231455.jpg
ペリーと日米下田条約を結んだ了仙寺。

DSCN0654_convert_20121014233214.jpg
プチャーチンと日露和親条約を結んだ長楽寺。

DSCN0740_convert_20121014233339.jpg
やや市街地から東になりますがハリスが総領事館を置いた玉泉寺。

特に玉泉寺が印象的でした。
もともとHADESは黒船や艦砲による威圧外交で開国を迫ったペリーよりハリスに好印象を持っていました。

DSCN0746_convert_20121014234619.jpg
このハリス記念碑の和訳を見て「この人に事に当たってもらってよかった」という思いを新たにしました。

ハリスというと不平等条約や唐人お吉等で日本では不当に評価されている印象があって、
下田においてすら開国の象徴としてペリーを掲げる有様。(ペリーといえば浦賀だとおもうんだけど)
よくよく調べれば領事裁判権は日本の刑法が欧米の人権の概念から余りにかけ離れているからであるし、
関税も日本に不利な形になったのはハリス辞任後のことなのです。
唐人お吉に至っては正直DQN女によくある自爆エピソードとしか思えなかったり・・・


まあそんなこんなで自転車旅行のさなか下田を色々まわりました。

つづく。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

連休+休暇で自転車旅行しました②

どうも、自転車旅行の記録の続きです。

・Day1 静岡市→清水港から駿河湾フェリーで土肥港→堂ヶ島→海沿いに下田

前回の旅行で清水~富士までは自転車にとって余り愉快でない区間だと分かりました。
DSCN0402.jpg
最近あまり船旅やる人も居ないだろうしここは一つ自分が、ということで駿河湾フェリーを使いました。

DSCN0398_convert_20121014173459.jpg
フェリー乗り場周辺で妙に若い女性が多いと思ったら、月1回のコスプレイベント中でした。

DSCN0400_convert_20121014173754.jpg
天気は今一つでしたがフェリー乗り場から富士山が見えました。


土肥港に着いてからは海岸沿いの国道136を走り、ちょうど昼食時に堂ヶ島だったのでここで休憩。

DSCN0421_convert_20121014174824.jpgDSCN0431_convert_20121014174949.jpg
堂ヶ島は駿河湾の荒波が見事な景観を造りあげた地で「伊豆の松島」とも言われています。

DSCN0441_convert_20121014175255.jpgDSCN0442_convert_20121014175324.jpg
その堂ヶ島を代表するスポットが天窓洞ですね。
中を遊覧船で巡ることもできます。

DSCN0427_convert_20121014175650.jpg
ここの散策は自転車用のビンディングシューズで行いましたが、足場が滑って無様に転倒する始末。
アスリートっぽい格好で転けるのはかなり格好悪いです。

この後は下田まで内陸を通るルートもありましたが、あえて海よりのルートを選択。

DSCN0458_convert_20121014180808.jpg
西伊豆から南伊豆は夕日が美しいスポットとして知られ気になりましたが、
狭い国道136号を暗中自転車で走るのは厳しいので後ろ髪をひかれながら旅程を急ぐことに。

松崎から下田にかけての国道136号線沿いは想像以上に過酷で、
全旅程の中で箱根に次ぐ難所でした。

なんとか日没直前に下田の旅館に到着

DSCN0468_convert_20121014182208.jpg
DSCN0470_convert_20121014181958.jpg
DSCN0474_convert_20121014182050.jpg
温泉で汗を落として旅館ならではの豪華な食事、定番の金目鯛も出てきました。
自転車旅行の良いところはとにかく飯が旨いことです!

つづく。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

連休+休暇で自転車旅行しました➀

どうも、HADESです。
こちらは平穏に過ごしています。MHFにはしばらく触ってませんが。

今回は連休に休暇をかぶせて自転車旅行に行ったので記憶が新鮮なうちに書き残しておこうと思います。

全行程概略
Day1 静岡市→清水港から駿河湾フェリーで土肥港→海沿いに下田
Day2-3 下田
Day4 下田→熱海→平塚
Day5 平塚→江の島→小田原
Day6 小田原→芦ノ湖→御殿場→沼津
Day7 沼津→千本浜沿いに富士→迷走しながら静岡着

総走行距離は帰る直前に行ったサイクルコンピュータの電池交換のせいで不明w
Day7の途中で450kmくらいありました。

・Day0 準備開始

行き当たりばったりな性格なので具体的に準備開始したのは前日です。
散髪して、荷物支度して序盤のルート設定。
ここで課題発生、前回旅行時のクロスバイクで使えたキャリアが今回のロードバイクでは取り付け不能。
取り付け可能なキャリアは自転車屋でも在庫がなかったため、
自転車に取り付けるバックを諦めて背負うバッグで旅行することにしました。
そのため当初の予定より更に荷物を絞りました。
肩腰は疲れましたが結果的に荷物減は良かったと思います。

DSCN0395.jpg
というわけでよろしく相棒!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
MHF・ブログ モンスターハンターランキング
プロフィール

はーです

Author:はーです
MHFサーバー③所属

2011/1/22 時点
金銀 非火事場 1:25
   火事場  1:21
チケ 非火事場 1:40
   火事場  1:28

アクラ討伐数3000に到達
金銀、適正の非火事場を更新
でもまだまだ未熟者

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。