スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしのお金についての考え方④ タクシーの利用とアルバイトの是非を考える

どうも、HADESです。
お金に関する考察の続きです。またまたわかりにくいタイトルですね。


たとえば徒歩で30分、バスで10分200円、タクシーで5分1000円の目的地を想定します。
学生の頃の私はバスを使うか、場合によっては徒歩で「200円浮いた」と考えて過ごしていました。
今は躊躇せずタクシーを使うようになり、「○○円惜しんだばかりに××分ロスした」と考えるようになりました。
明らかにお金>時間から時間>お金へと価値観がシフトしています。
プラスアルファで荷物を抱えずに過ごす移動時間も考慮しています。


私は学生のアルバイトについてやや否定的な意見を持っています。
学生の頃のアルバイトで得るお金はキャリアを重ねればあっという間に稼ぐことが出来るからです。
(最近の世相だと必ずしもそうと言えなくなってきた感はありますが)
年を取って分かることですが時間は若いときほど貴重です。
なけなしのお金のためにその貴重な時間を費やすことにそれほど尊さを見いだすことが出来ないのです。
経験値を得るという目的ならまだ肯定できますが、
アルバイトで得る社会経験というのもそれほど大したものでは無いと自らの体験から感じています。
学生の方には是非将来の収入をより高める方向にその時間を使って欲しいと思います。
お金が足りないとにっちもさっちもいかないのは事実ですが、
奨学金で将来の自分から前借りするとか親から良心的な利息で借金するとかで切り抜けて欲しいと思います。


人生というのは思うに任せないもので青年期はお金が足りず、壮年期は時間が足りず(お金も十分とはいえないかもしれませんが)、老年期は気力と体力が足りません。
青年期でお金のために奔走する時間をいかに減らし、壮年期でいかにゆとりある時間を作るかは真面目に考えるべきだと思います。

では、これにて。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

わたしのお金についての考え方③ お金はタイミングの要素が大事

どうも、HADESです。
クレジットカードの時に匂わせていたお金とタイミングの話です。わかりにくいタイトルですね。


HADESの親戚に自営業がおり、月末に客からお金を集めて銀行で支払いを行う場面をしばしば目にしました。
こういう場合、今手に入る10万円と1ヶ月後に手に入る10万円ではまるで価値が変わってきます。
もちろん今すぐ欲しいですよね。


別の例になりますが20歳で手に入れる1億円と70歳で手に入れる1億円ではどちらに価値があるか。
まともな金銭感覚を備えていることが前提ではありますが、
おそらく20歳の方がマイホーム生活などでより豊かに人生を過ごせるのでは無いでしょうか。
その価値の差は1億円を持って過ごした20歳から70歳の時間の差に出ると考えます。


更に身近な例としてはお年玉ですね。
HADESは両親の言いつけ通り貯金していましたが、今思うと勿体ないことをしたと思っています。
学齢期の5千円や1万円を後の備えに回しても、高等教育・社会人と時を経るにつれその価値は相対的に小さくなっていきます。
学齢期の5千円や1万円は、後々だと大金を払わないと得ることが出来ないようなプレシャスな体験をもたらすことができます。
しょうもない使い道になることも多いでしょうが、後回しにして生計の誤差に収めてしまうより人生全体で見た幸福度は上になるのでは無いかと考えています。


結論としてはトータルの収支が同じならより早くお金を手に入れ、より早くお金を使う方が人生をより豊かに過ごせるという考えです。いかがでしょうか。
では、これにて。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

わたしのお金についての考え方② クレジットカードのススメ

どうも、HADESです。

では予告通りクレジットカードのススメです。
色々調べてネットバンクを始めたHADESが次に目を付けたのはクレジットカードでした。


①ポイント、マイルがたまる

現金は使ったら無くなるだけですが、
クレジットカードだと払った金額の1%程度の価値のポイント還元があります。
カードによってはポイントをマイルとして航空機のチケットと交換することが出来ます。
カード払いの選択肢が提示されている場合はそちらを使わない理由はないです。
ただ商品によって現金の方が安くなったり、オプションで有利になったりすることがあるので、そこは臨機応変に。


②現金のやりとりが無くて便利

レジの値段を見ながら財布をまさぐる必要が無いというのは有り難いです。
(暗証番号やサインで余計に手間がかかるといわれると反論に困りますけどね)
現金の支払いが減ればATMで引き出しを行う回数も減らせます。
また、最近HADESは財布を薄くすることに凝っているのでこの点でもカードの方が有利です。

最近は電子マネーをカードに連動させることが出来、その場合は暗証番号もサインも不要です。
HADESはドコモのiDを使っています。利点は、

・ポストペイなのでチャージの必要が無い
・コンビニ等の細かい支払いでクレジットのポイントを享受出来る
・携帯であれば財布からカードを抜き出すよりさらに楽
・カードを店員に渡さなくて済む

このためだけにHADESはドコモかつ非iPhone縛りをやっています。
弱点は楽天edyと間違えられやすいことで、「ドコモのアイディー」と言うようにしています。
またローソンのように客に電子マネーの種類を選ばせる店の方が有り難いですね。


③旅行保険、空港ラウンジなどのサービス

これは年会費有料のカードに多い特典です。
グレードの高いカードだと空港までの送迎や手荷物の宅配、航空機の遅延保証などもあります。
楽天カードは年会費無料にもかかわらず海外で最大2000万円の保険が付帯しており、
この辺も人気の理由なのかと思います。
(HADESはサポートデスクへの電話がまるで繋がらなかったことと楽天への不信感から解約しました)


④支払いを1ヶ月ほど先延ばしできる

お金というのはタイミングの要素が非常に重要です。これは別に記事を立てる予定です。
端的に言うと支払いは出来るだけ後にした方が良いと思っています。


以上がクレジットカードをおすすめする理由でした。
以下に弱点についても書いておこうかと思います。

現金は匿名性を持っていますが、カードは個人情報とひも付けられており、資産の動向や嗜好などを把握される可能性があります。

またカード番号や暗証番号は個人情報の中でも特に厳重に管理しないといけません。

そして自制心がないと現金の時より気を大きく持ってしまい、余計な支出を増やす結果ポイント等のメリットを吹き飛ばしてしまう恐れがあります。


以下個別の項目について見解を述べます

○リボ払いや分割払いはおすすめしない

毎月一定の金額を返済するリボルビング払いや分割払いは、利息を払うことによってポイントの利益より遙かに大きい支払いを背負うことになりやすいです。
これに頼らざるを得ないような資産の健全性や性格なら最初からカードを使わない方が良いと思います。


○デビッドカードはあえて持つ必要ない

最近デビッドカードといって支払ったその場で口座から引き落とされるカードもありますが、あえて持つことはないと思います。理由は

・支払いを先延ばしに出来る④のメリットが無くなる
・既成事実のある分、不正使用の際の対応がクレジットカードより難しい
・ポイントが低くなりやすい
・使える店がクレジットより少ない

といったところです。メリットはツケ払いでない分審査が甘いことくらい。
クレジットに審査で通るならそれで十分でしょう。


○わざわざ年会費払うのはどういうこと

たとえば年会費無料でマイル効率0.5%のカード(具体的には楽天、これも高還元率ではあります)と年会費1-3万でマイル効率1%のカード(ダイナースやアメックススカイトラベラー、ANA、JALなど)。
利用金額と飛行機に乗る頻度によっては年会費を十分まかなうことが可能です。
ダイナースやアメックスはポイントの有効期限が無く、必要な機会があるまで貯めやすいのも良いです。
あとは③のサービス面ですね。


まあこんな感じで皆さんも快適なクレジットカード生活、いかがですか。
では、これにて。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

わたしのお金についての考え方① ネットバンクのススメ

どうも、HADESです。
相変わらずMHFGの外でぼちぼちやってます。

考えをまとめておく意味も兼ねて、お金についての考えを書き連ねておこうかと思います。
まずはネットバンクのススメについてです。(2014/7/20時点での情報)

①ATM手数料と振込手数料

昔郵便局で現金の引き出しをやっていましたが、
万単位の引き出しに対し百単位の手数料で金利とか軽く吹き飛んでしまいます。
ネット銀行への乗換えを考えた直接のきっかけはこれです。

しばらくイーバンクをメインにしましたが楽天銀行への移転をきっかけに条件が悪化しています。
現在は住信SBIネット銀行と新生銀行を使っています。
ともにATMは何回でも無料で、コンビニや郵便局のものも利用できるのが有り難いです。
振込手数料については住信は3回まで無料、新生は預金状況によって1-10回まで無料です。


②金利が高い

窓口のコストカットなどの影響か一般にネット銀行は他の金融機関に比べて金利が高く設定されています。

またユニークな金融商品があるので紹介します。
住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金、楽天銀行のマネーブリッジ、新生銀行の2週間満期預金です。

SBIハイブリッド預金とマネーブリッジは同系列の証券会社と連携することで、
普通預金の流動性を確保しながらともに年0.1%(税引前)の高金利を得ることが出来ます。

新生銀行の2週間満期預金は2週間と短期である程度の流動性を保ちながら、
年0.15%(税引前)と比較的高い金利になっています。
2週間毎に金利の受け取りがあるのもちょっと嬉しい点です。
放置しておいても自動継続され、簡単な操作で解約し次回満期に普通預金へ戻すことができます。
実は東京スター銀行のスターワン1週間円預金の方がより短期かつ高金利(税引前0.3%)なのですが、
関東の地銀なのが少し気になるので、関西在住のHADESは口座を作っていません。


③各種手続きがネット上で簡単にできる

働いていると平日の9時から15時までに窓口へというのはなかなか難しいです。
最近は各金融機関もネットでの受付を行うところが増えていますが、
携帯アプリでの対応などまだまだネット銀行の方が便利な印象です。


問題はネット上のセキュリティですが、

・セキュリティソフトを導入する
・OS/セキュリティソフト等の更新をまめに行う
・パスワードは類推しにくいものを設定する
・パスワードを他人に教えない
・パスワードを他のアカウントと共通のものにしない
・パスワードを定期的に変える

などの一般的な対応でまあ問題ないんじゃ無いでしょうか。
HADESは煩雑なアカウント管理にノートンのIDセーフを利用しています。
定期的に不要なアカウントの削除も行うと良いかと思います。


次はクレジットカードのススメを予定しています。
では、これにて。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
MHF・ブログ モンスターハンターランキング
プロフィール

はーです

Author:はーです
MHFサーバー③所属

2011/1/22 時点
金銀 非火事場 1:25
   火事場  1:21
チケ 非火事場 1:40
   火事場  1:28

アクラ討伐数3000に到達
金銀、適正の非火事場を更新
でもまだまだ未熟者

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。