スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームパッド変えました

どうも、HADESです。

HADESは2006年に買ったロジクールのゲームパッドをこれまで使ってきました。
梅田のヨドバシカメラで店頭の商品全てを触りながら
ゲームパッド、マウス、キーボートを選んだあの日も結構前のことになりました。

今まで現役だったのは異例のことのようですが、
最近になって十字キーの下方向が効きにくくなり、
指にかなりストレスがかかるようになったためついに買い替えを決意しました。

DSCN0164_convert_20111210144825.jpg
ロジクールに手が馴染んでいるし、信頼感もあるので今回もロジクールにしました。
以前のパッドはバイブレータ付きでしたが、
臨場感より操作精度を気にするタイプなのでバイブ無しのF310にしました。


ところがこの新型思ったより使いにくい。

・L2、R2がアナログ対応になっている
L2、R2が押し込みの深さを変えられるような仕様になっています。
MHFには要らない機能でレスポンスの低下につながり、
なによりダッシュ等で押し続けるにはちょっと重いです。

・プラグアンドプレイが出来ない
このパッドにはXモードとDモードがあります。
デフォルトはXモードでそちらを推奨されていますが、
XモードはL2、R2がアナログ仕様のL1、R1の扱いになっていて、
MHFでクラシック操作するにはDモードにしないといけません。
Dモードには公式サイトもしくは製品付属CDからドライバをインストールする必要があり、
PCに繋ぐだけでOKだった先代に比べて少し煩雑。

・先代とボタンの内部処理が違うようだ
先代のKeyconfigを流用したのにYボタンがBボタンとして認識されたり、
セレクトと左レバー押し込みが入れ替わっていたり・・・
オプション画面で新たに調整する必要がありました。

mhf_20111210_150632_748.jpg
ボタン割り当ての変更はキー設定画面の矢印の箇所を2回クリックして

mhf_20111210_150644_706.jpg
この画面で行います



ドライバとオプションでなんとか使えるようになりましたが、
L2、R2押し込みの違和感はしばらく払拭できそうにありません。


ついでにクラシック操作の我流アレンジも紹介。

①アナログスティックの感度を下げる
誤爆予防とガンナーの照準精度を上げるため

②ガンスのリロードを右スティックの左右どちらかに変更
ステップ後の切り上げとリロードを使い分けるためにガンサーであれば必須の変更

③ボウガンの殴りをセレクトに、射撃を右レバー上に変更
殴り誤爆予防、射撃の手への負担減
また徹甲超速射はJoyToKeyの連射機能に頼っていて右レバー押し込みに対応させるので

おまけ
猟団チケット集め目的の「たまには守ってあげないと」は
携帯機操作の笛+JoyToKeyのオート連射で放置が楽です。


では、これにて。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
MHF・ブログ モンスターハンターランキング
プロフィール

はーです

Author:はーです
MHFサーバー③所属

2011/1/22 時点
金銀 非火事場 1:25
   火事場  1:21
チケ 非火事場 1:40
   火事場  1:28

アクラ討伐数3000に到達
金銀、適正の非火事場を更新
でもまだまだ未熟者

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。