スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCを少しいじりました

どうも、HADESです。

多少順番が前後したところもありますが、PC内部が一段落したので紹介。
2010年5月に自作で組んだまま(ココで記事にしてます)今まで放置という、
自作er失格というしかない状況でした。

きっかけは職場のVAIO Zと気まぐれのマルチディスプレイ導入。

DSCN0177_convert_20120115002443.jpg
①SSD追加(OCZ:AGT3-25SAT3-120G)
VAIO ZのSSDだと起動、終了がとにかく速く、自宅のPCが物足りなくなりました。
SSDが書き込み回数の決まっている消耗品であったとしても、
毎回の起動終了の時間を考えると元が取れるだろうと考え購入。
(最近のものは耐用性もHDD並みかそれ以上だったりするみたいですね)


DSCN0185_convert_20120115002728.jpg
②メモリー積み換え(CORSAIR:CMX4GX3M2A1600C9 2G×2→KINGSTON:KHX1600C9D3K3/12GX 4G×3)
SSDの負担を減らす意味でメモリーに余裕を持たせることにしました。
手持ちのマザーボード ASUS:M4A89GTD PRO/USB3公式で動作保証されている中で最大容量のメモリー
次が必要なときはマザーからの見直しですね。


DSCN0180_convert_20120115002611.jpg
③ビデオカード積み換え
(玄人志向:RH5770-E1GHDG…RADEON HD5770 →ASUS:EAH6970-DCII/2DI4S/2GD5…RADEON HD6970)
以前のビデオカードがデュアルディスプレイまでしか対応していなかったので。
最大6画面出力可能ですが、DVI・HDMIは2画面までであとはDisplay portでないといけないようです。
しかもただのDVI-Display port変換ケーブルだと意味がないらしく、ちょっと授業料を払う羽目に。
RADEON HD6770、6870あたり2枚でクロスファイアの方がよかったかも。


DSCN0190_convert_20120115002832.jpg
④電源積み換え(SILVER STONE:SST-ST75F-P 750W →SEASONIC:SS-1000XP 1000W)
グラボ積み換えに伴い、消費電力をシミュレートすると550-700位になったので。
とにかく自作erの意見として電源は気をつけろというのをよく聞きます。
(電源の不具合はほかのパーツを巻き添えにするらしい)
SST-ST75F-Pも割と評判の良い電源ではありますが、
ブログ書き込み時点(2012年1月)で最高峰の電源らしいSS-1000XPを思い切って購入。


DSCN0191_convert_20120115002907.jpg
蓋を閉じる前の様子
ビデオカードの存在感…

マイナーチェンジですが、ケースの底面に八幡ねじのどこでもキャスターMを2セットつけました。
機動力UP、防塵性UP、ケース下にコードを通せるなどが利点。
転倒しやすくはなりますが、元がかなり頑丈なので大丈夫でしょう。
もう少しスムーズに動くキャスターの方がいい気もしますが、
収まりがよく、取り付けが楽なモノはなかなか見つかりません。


エクスペリエンスインデックス
Windowsエクスペリエンスインデックスはこんな感じです。


おまけ
SILVER STONE:SST-FT02S-Wて良いケースですね。
約1年半ぶりにケース開けておそるおそる中を見たら、
ケースファン、電源ファンの周囲にホコリがついていたものの、
マザーボードとCPU/ビデオカードのファンにはほとんどホコリがありませんでした。
冷却、静音性も満足していて、文句なしの続投。


今回の教訓
・買い物はよくリサーチしてから(PCに限ったことではないが)
・ケース、電源あたりはしっかりコストをかけておくと後悔しない
 逆に今までコストの中心だったCPU、マザー、グラボあたりは
 お手頃な中級以下で適宜UPDATEするくらいの方がよいか


では、これにて。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
MHF・ブログ モンスターハンターランキング
プロフィール

はーです

Author:はーです
MHFサーバー③所属

2011/1/22 時点
金銀 非火事場 1:25
   火事場  1:21
チケ 非火事場 1:40
   火事場  1:28

アクラ討伐数3000に到達
金銀、適正の非火事場を更新
でもまだまだ未熟者

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。