スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休+休暇で自転車旅行しました②

どうも、自転車旅行の記録の続きです。

・Day1 静岡市→清水港から駿河湾フェリーで土肥港→堂ヶ島→海沿いに下田

前回の旅行で清水~富士までは自転車にとって余り愉快でない区間だと分かりました。
DSCN0402.jpg
最近あまり船旅やる人も居ないだろうしここは一つ自分が、ということで駿河湾フェリーを使いました。

DSCN0398_convert_20121014173459.jpg
フェリー乗り場周辺で妙に若い女性が多いと思ったら、月1回のコスプレイベント中でした。

DSCN0400_convert_20121014173754.jpg
天気は今一つでしたがフェリー乗り場から富士山が見えました。


土肥港に着いてからは海岸沿いの国道136を走り、ちょうど昼食時に堂ヶ島だったのでここで休憩。

DSCN0421_convert_20121014174824.jpgDSCN0431_convert_20121014174949.jpg
堂ヶ島は駿河湾の荒波が見事な景観を造りあげた地で「伊豆の松島」とも言われています。

DSCN0441_convert_20121014175255.jpgDSCN0442_convert_20121014175324.jpg
その堂ヶ島を代表するスポットが天窓洞ですね。
中を遊覧船で巡ることもできます。

DSCN0427_convert_20121014175650.jpg
ここの散策は自転車用のビンディングシューズで行いましたが、足場が滑って無様に転倒する始末。
アスリートっぽい格好で転けるのはかなり格好悪いです。

この後は下田まで内陸を通るルートもありましたが、あえて海よりのルートを選択。

DSCN0458_convert_20121014180808.jpg
西伊豆から南伊豆は夕日が美しいスポットとして知られ気になりましたが、
狭い国道136号を暗中自転車で走るのは厳しいので後ろ髪をひかれながら旅程を急ぐことに。

松崎から下田にかけての国道136号線沿いは想像以上に過酷で、
全旅程の中で箱根に次ぐ難所でした。

なんとか日没直前に下田の旅館に到着

DSCN0468_convert_20121014182208.jpg
DSCN0470_convert_20121014181958.jpg
DSCN0474_convert_20121014182050.jpg
温泉で汗を落として旅館ならではの豪華な食事、定番の金目鯛も出てきました。
自転車旅行の良いところはとにかく飯が旨いことです!

つづく。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
MHF・ブログ モンスターハンターランキング
プロフィール

はーです

Author:はーです
MHFサーバー③所属

2011/1/22 時点
金銀 非火事場 1:25
   火事場  1:21
チケ 非火事場 1:40
   火事場  1:28

アクラ討伐数3000に到達
金銀、適正の非火事場を更新
でもまだまだ未熟者

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。